次世代の屋根外壁材エスジーエル鋼板を採用した家

「エスジーエル鋼板」とは進化した「ガルバリウム鋼板」のこと

表面処理メッキ鋼板の最高峰といわれ、錆びにくい効果があり、腐食しやすい環境でも耐食性に優れた金属製の屋根外壁材です。

「ガルバリウム鋼板」に変わる次世代の屋根外壁材として、今注目の「エスジーエル鋼板」を採用した家を建ててみませんか。

今回は、今業界でも話題の「エスジーエル鋼板」について紹介しましょう。

今注目のエスジーエル鋼板とは

ガルバリウム鋼板

エスジーエル鋼板は進化したガルバリウム鋼板

ガレージハウス

今までの住宅は30年すれば建て替えが当たり前!という定説でしたが今は違います。

最近の傾向として、長持ちする材料を使った住宅が評価される時代になりました。

そのため今までは屋根外壁材には「ガルバリウム鋼板」が主流で採用されることが多くなっていました。

なかでも「エスジーエル鋼板」はさらに耐久性をアップさせた材料で、「ガルバリウム鋼板」に変わって主流になっていく可能性が高い屋根外壁材なのです。

これからの時代は、より進化した「エスジーエル鋼板」の時代へと変わっていくでしょう。

エスジーエル鋼板のメッキ組成

ガルバリウム鋼板

金属製の屋根外壁材を採用する場合、気になるのがサビの発生ですよね。

そのサビを軽減する、錆びにくい素材の屋根外壁材が金属製建材の最大の課題でした。

特に屋根材の場合は、施工する上で切断された部分や傷が入った部分は、どうしてもサビやすくなります。

「エスジーエル鋼板」に含まれている成分のマグネシウムが重要な役割を担っており、耐久性を高め「ガルバリウム鋼板」の3倍を超える耐食性に優れた、腐食しにくい素材に生まれ変わったのです。

素材である鉄が露出している部分に、マグネシウムの成分の作用で鉄に保護膜が形成されるようにはたらきます。

そのため切断部分や傷で鉄が露出しても錆びにくく、長期間錆びずに美観を損なわずに綺麗な状態を保つことができるのです。

海の近くの家におすすめ!

ZERO CUBE +ガレージ

サーファーズハウスなど海の近くにお住まいの方にも「エスジーエル鋼板」はおすすめです。

サビに強いということは塩害にも強く、沿岸部の住宅の屋根外壁材に求められる条件をクリアしています。

沿岸部の住宅は海の潮風にさらされて金属部分が酸化しサビが目立ってきます。

従来の「ガルバリウム鋼板」は、沿岸部から5km以上離れないと保証適用になりませんでした。

しかし、「エスジーエル鋼板」の保証適用範囲は500mと、「ガルバリウム鋼板」と比較すると10分の1まで縮めています。

穴あき保証も「ガルバリウム鋼板」は10年ですが、「エスジーエル鋼板」は25年と延びています。

メンテナンスが大変な沿岸部のサーファーズハウスや海沿いに家を建てたい方は、「エスジーエル鋼板」を採用した家がおすすめです。

LAKESIDE HOMEでは「エスジーエル鋼板」を屋根外壁に採用しています。

おうちを変えれば暮らしも変わる。

LAKESIDE HOMEで叶えませんか。LAKESIDE HOMEのある滋賀県は山と湖が広がる自然が豊かな場所です。

お家づくりのご相談はお気軽にどうぞ。

zerocube
いろんなオプションが選べる家 ZEROCUBE

投稿者プロフィール

山口マサカズ
山口マサカズ
大手不動産会社で住宅営業トップセールスマンとして活躍
現在は住宅系Webライターとしても活動中

関連記事

TOP
お問合せ モデルハウス 資料請求